IMCについて

IMC精英グループのご紹介

IMC精英グループは、人材リソースサービス産業のダイナミックなバランスを図り、人材の生涯各段階に最適なキャリアプランの発展舞台を提供するとともに、企業に適切な人材を提供するために、迅速と品質/量両方のニーズを同時に満たすべく努力を重ねてきました。業務は中華圏に集中しており、台北、新竹、台中、高雄、上海、北京、天津などの地域をカバーして、求職をサポート。企業側のリクルートアウトソーシングサービス人材移動専門家の派遣在宅介護など多彩なサービスを提供しています。

IMC精英サービスの特徴:

地元に立脚して、地域を越えた完全なサービス

  • ローカル人材リソース会社だからこそ、中華圏における人材の特徴や企業の人材ニーズが一番よく分かる
  • 安定した基盤によって各地の産業と環境のニーズに応え、より柔軟な近距離サービスを提供する
  • 24年以上の豊かな業界実績や実務経験に基づいて、お客様や求職者が直面している課題をタイムリーに解決する

チームプレーで、専門分野別に対応

  • 人材募集プランは専門分野別に計画を立て、業界や専門知識を備えたチームが(金融/保険/テレコム等;営業/コールセンター/店舗スタッフなど)求職/求人の効率を最適化します。
  • ベテランのコンサルタントチームが活力溢れる精鋭部隊を率いて、チームワークを発揮し、心を合わせてお客様の依頼に対応します。
  • コンサルタントーチームは定期的に研修を通して、お客様や人材向け専門サービスのスキルを身に着け、さらにニーズをキャッチできるよう努めます。
  • チームワークをバッグに、単一窓口によるカスタマイズサービスで、お客様や求職者の課題に即答できるようにします。

お客様(人材&企業)を優先し、最高のサービスを目指します

  • 最も相応しい推薦状を提供し、履歴に見られない経験や能力を発掘して、企業に優秀な人材を提供します。
  • 適切な人材を慎重に選択して、面接の注意事項を教えながら採用率を高め、お客様とwin-winの関係を築くことを約束します。
  • 正当且つ合法的なやり方を貫き、専門的なコンサルティングと行き届いたサービスを提供し、親切かつ誠実な態度を心がけます。決して過大評価することはありません。

管理システムの独自開発によって、効果的な人材募集を目指します

  • 独自のリクルート専用データベース管理システムを携え、アフターサポートの利便性と効率を高めます。
  • システムは標準化作業プロセスを導入し、さらに遅延やデバック防止設計を施し、厳格なレビューと品質管理を行うことで、データが安全かつ懸念のないことを確保します。

「人」を原点に、すべてのキャリアステージをサポート

  • 就職者の立場から心を尽くして仕事の適合性を分析し、誠意を持ってキャリアとライフプランの協力を提供します
  • 在学中と就職の初期段階には柔軟なアルバイトやパートタイムを検討することができ、早めにより多くの職場経験を蓄積するようにします
  • 業界専門知識の蓄積期と成熟期を備え、IMC精英のエグゼクティブ斡旋及びキャリアカウンセリングサービスを通して、キャリアの頂点を作り出します
  • 退職年齢を迎えるセッションでは、IMC精英は、5070社会型企業にあなたを招待し、あなたの豊富な業界経験と社会経験を借りて企業の苦境を乗越え、ノウハウを伝授していくようにします。
  • IMC精英は社会のニーズを先取りして、トータルソールション在宅介護を提供します。安全·安心な家庭があって初めて、自分や家族が安心して働ける条件が整い、仕事と生活のバランスを保つことができます。

IMC

IMC

IMC

IMC

IMC


IMC精英グループの紹介

IMC精英グループは、会長の劉匡華(William)によって設立されました。1977年、出稼ぎのために北上したWilliamは、継続的に勉学に励むことを自ら誓い、趣味が投合した友達と勉強会を開催。最初、普段の集まりに参加していたのはたった6-7名ほどにすぎませんでしたが、メンバーが徐々に増えるにつれ、月に一回の勉強会を開いて、共に勉強するようになっていったのです。1988年、Williamは学んだことを机上の空論にとどまらせておくのではなく、具体的なアクションを引き起こす必要があると実感し、起業に関心のある友人と会議を開いて、創業について話し合いました。

当時の創業メンバ-の大半は40代で、その多くは10年以上の職場経験、キャリアを携えていました。創業のニッチを考えて過去の経験をうまく活用し、限られた資金の上、市場潜在力のある事業を開拓しようと検討していました。最初は派遣業に絞っていたのですが、その後、台湾市場の未熟さを痛感。ある時、偶然日本の雇用雑誌を目にしたことから、ビジネスパートナーもこれをビジネスチャンスと考え、リサーチを開始したのです。

二大新聞社が対局している時代、企業求人は新聞掲載がメインでした。しかし、当時新聞に公告を掲載するためには、三つの弊害がありました。まず、広告欄が非常に小さいということ、そして掲載箇所が分散して焦点が定まっていないこと、三つ目に、掲載費用が高額であるということです(人材履歴書を一部獲得するために一万台湾ドルの費用が必要とされることもありました)。これらの弊害をビジネスチャンスと捉え、就業のビジネスチャンスの展望を予測したのです。

1989年、半数以上が博士号取得者である20名の株主と共同で「就業快訊」を創刊。まず二大新聞社の広告を集め、分類して、求人企業が記事を載せるように、また、リードする企業になるようにしました。だが、二年後経済的な原因で、業務を中止。

雑誌経営によって蓄積されたHR担当の間のネットワークもあり、Williamは方向転換を決意。一気にヘッドハンティング領域に踏み込みました。1991年、Williamは5名のビジネスパートナーと一緒に精英人力資源股份有限公司を設立し、エグゼクティブ紹介サービスを手掛け始めました。過去に各国の人材派遣知識の触発を受けたこともあって、Williamは一貫して人材派遣は今後台湾市場のニーズになると考えていました。その予測通り、1999年に労働基準法の改正に加え、新興銀行が相次いでコールセンターを設立し、人材派遣の求人が大幅に増加しました。

そんな中、1995年Williamもまた台湾で求人サイトを立ち上げ、内部の募集システムとデータベースを組み合わせて、情報化時代の到来を予見します。数年後、台湾での運営が既に軌道に乗って、黒字転換していたので、2000年、Williamは中華圏での労働市場のチャンスを見抜き、中国進出を決め、まず最初に上海に会社を設立し、2001年には拠点を北京にまで拡大。さらに2007年には天津にも拠点を設置し、当時、最も早く中国でビジネスを展開をした台湾発の人材会社となりました。

安定した発展を続ける中で、多くの顧客から様々なニーズを提示されましたが、中でも突出していたのが給与計算の需要でした。給与計算には時効性と精度が要求され、多くの企業の人事部門はアウトソーシングを希望していましたが、IMC精英グループは比較的に早い段階から情報化を実現していたため、多くの作業をシステム上でこなすことができたのです。2006年に新しいサービス「給与アウトソーシング」をスタートし、初めて大規模な運輸会社のアウトソーシングの依頼を受け、今日に至っています。

長きに渡り、雇用市場を観察すると、昔よくヘッドハンティングされたエグゼクティブ人材は現在すでに、次第に退職段階へ向かっていることがわかります。しかし、これらのベテラン人材はまだ労働意欲があり、報酬がなくても社会に貢献しようとする気持ちが非常に強いのです。そこから、「専門家の派遣」、「ビジネスコーチング」、「転職カウンセリング」のサービスが生まれ、IMC精英グループは徐々に専門の人材リソース専門会社へと転換して、今日ではすでに国際的なエグゼクティブサーチ会社や人材リソース協会と協力し、グローバルネットワークを構築しています。

2011年、中華圏における有力な人材エキスパートであるLucille Wu氏をグループのゼネラルマネージャーとして招き入れ、専門経営者がリードする企業になりました。同年には企業の人材募集ニーズをより満足させるために正社員採用を独立し、サービス事業として切り出しています。さらに2014年には、「プロジェクトアウトソーシング」サービス推進を開始し、最速のスピードで企業のニーズに向け、多くの人材採用サービスを提供しています。

また、IMC精英グループは「人」を原点として長年市場で奮闘してきたなかで、仕事・生活・家族、多くの場合にサポートが必要とされていることに注目しました。「在宅介護」のニーズは必然であると考え、即座に参入を決意。ワーク・ライフ・バランスを目標としています。

国際市場の発展に適応し、さらに20年以上にわたる専門経験を活かして、IMC精英は市場経済、業界動向、人材構造の変化を把握します。サービスによって、大環境のニーズをより満たすため、展望ある人材サービス専門会社を目指しています。

TOP

本網站不支援IE8瀏覽器,如您要填寫履歷及使用功能,

建議您使用Microsoft IE9以上 / Mozilla Firefox / Google Chrome

關閉
本網站最佳瀏覽呈現,請使用Microsoft IE9以上 / Mozilla Firefox / Google Chrome